睡眠の改善でニキビケア

睡眠は美肌の大きな味方です!

睡眠の改善でニキビケアを

「睡眠がお肌に良い」「寝不足で肌荒れが起こる」というのは、もはや誰でもご存知でしょう。 単なるスキンケア知識としてだけではなく、実際に寝不足による肌荒れを経験された方も少なくはないのではないでしょうか。

誰でも知っているはずではありますが、では、「スキンケアの一環として、早寝早起きを心がけていますか?」と聞かれると、イエスと答えられる方はあまり多くないでしょう。 現代社会を生きる私たちにとって、十分で健康的な睡眠を取る事は簡単な事ではないのかもしれません。

とはいえ、「ニキビを予防しよう!」または「ニキビを治したい!」とお考えであれば睡眠時間や睡眠の質を見つめ直す事は不可欠でもあると知っておいて下さい。「しっかり寝れるほど、暇じゃないし・・・」と諦めてしまっては、ニキビの根本的な改善には繋がりません。

睡眠不足はニキビと密接に関係しているのです。睡眠不足によって交感神経が優位に立つと、女性の体内にも存在している男性ホルモンが過剰に分泌されます。

男性ホルモンは皮脂の過剰な分泌を招き、更に角質を固くし毛穴の詰まり易い環境を引き起こします。 それどころか、睡眠不足によって起こる生活習慣の乱れが、ニキビの発生・悪化に拍車をかけているのです。

では、ニキビの無い素肌を目指すのであれば、たくさん寝れば寝るほど良いのでしょうか?実はたくさん寝れば良いという訳ではありません。上にも書きました通り、睡眠時間と「睡眠の質」を見直すことが重要なのです。

「たくさん寝る」ことよりも、「質の良い睡眠をとる」と考えましょう。じつは肌の代謝活動(ターンオーバー)は睡眠についてから三時間〜四時間の間に行われていると言われています。この間、いかに熟睡し質の良い睡眠をとれているかが鍵になってくるでしょう。

お気に入りのアロマでリラックスしたり、落ち着いて読書をしたり、睡眠前に身体を温めるなどして、お肌に良い眠りを心がけて下さい。