睡眠の改善でニキビケア

健康にも気を使った食事でニキビレスな肌を取り戻しましょう!

食生活の改善でニキビケアを

「チョコレートを食べ過ぎてニキビが出来た!」という経験はありませんか?ニキビは私たちが食べた物によっても引き起こされるのです。いくら行き届いたスキンケアを継続していても、お菓子ばかり食べていてはニキビの改善になりません。

本気でニキビを治したいのであれば、普段口にしているものを見つめ直してみましょう。 上に書きました通り、「チョコレート」はニキビの出来やすい代表的な食べ物ではないでしょうか。チョコレートや洋菓子など、甘いものを分解する際、私たちの身体は多くのビタミンを消費します。

ビタミン不足になる上に糖分によって皮脂が過剰に分泌されますので、ニキビケアでは注意が必要です。また、甘く無いお菓子も注意して下さい。ポテトチップスやおせんべいなど、炭水化物はニキビの原因になります。もちろん、揚げ物もお肌に良くありません。

ニキビケアでは、とくにお菓子に注意したいですね。ニキビの発生を引き起こす食べ物が存在しますので、逆に「ニキビケアに有効な食べ物」も存在します。「食べ物で肌質改善!」と聞いても、なかなかピンとこないかもしれません。

しかし、チョコレートでニキビが出来てしまうのと同じ様に“肌を綺麗にする食品”というものもあるのです。ぜひ、お肌の為に毎日のメニューに取り込んでみて下さい。

■ニキビケアに有効な食べ物■

・ビタミンA類(ホルモンによるニキビに効果的です。)
牛乳、卵、人参、ニラ、ほうれん草、鶏肉(レバー) など

・ビタミンB2・B6類(皮脂分泌・脂質を抑制します。)
牛乳、卵、納豆、ほうれん草、バナナ、干し椎茸、カレイ、イワシ
マグロ、サンマ、サバ、カツオ など

・ビタミンc類(肌の再生を促します。)
レモン、イチゴ、キウイ、小松菜、ブロッコリー など

「食生活によるスキンケア」は、分かっていてもなかなか実行・継続できるものではありませんね。しかし、食事は毎日行う事です。日々の積み重ねが、健康的な素肌・ニキビ肌を大きく左右します。ニキビを本気で治したいと思うなら、炭水化物や糖質・脂質の取り過ぎに注意し、バランスのとれた健康的な食生活を意識しましょう。