血液とニキビの関係

冷え性を治してニキビを改善!

血液とニキビの関係

「血行不良」や「冷え」でニキビが出来ているという事をご存知でしょうか? これらが身体に良くないという事は誰しもがご存知なのではないかと思います。 ところが、血液の循環がお肌にも影響している事を知っている方はあまり見かけません。

健康の為に血液を気にする人はいても、美容・お肌の為に血液に気にかける方はそう多くはありませんね。ところが、私たちが考えている以上に「血液」と「ニキビ」は密接に関係しているのです。では、「お肌」と「血液」はどのように関係しているのでしょうか?

血行不良に陥った代謝や老廃物の処理が鈍ります。お肌の代謝活動と言えばターンオーバーですね。ターンオーバーが正常になされない素肌では、古くなった角質がはがれ落ちずニキビの発生を促してしまうのです。

それだけではありません。そもそも血液は、私たちの身体全体に酸素や栄養を運ぶ役割を担っています。血行が悪くなる事で、十分な酸素や栄養が行き届かなくなってしまうのです。

お肌にはコラーゲンやヒアルロン酸を産み出し保持している細胞が存在しているのですが、血行不良に寄って栄養が届かない環境ではそういった細胞がやせ細り水分も減ってしまうのです。水分不足を起こした素肌は、水分を補おうと皮脂を分泌させます。皮脂の分泌、つまりニキビの発生・悪化を促す結果となってしまうです。

血行不良によって「冷え性」を起こしている方もいらっしゃいます。冷えはホルモンのバランスを崩し、ホルモンバランスの崩れはニキビを引き起こします。喫煙者の方は“タバコが血行不良を起こす”という事を覚えておいて下さい。

ビタミンCを大量に消費させ肌に悪いとされているタバコですが、「血行不良」「冷え」という視点から見てもデメリットしかないのです。本気でニキビケアを考えているのであれば、まず「禁煙」が不可欠でしょう。

お肌のトラブルに限らず、冷えや血行不良は私たちの身体に様々な不調をもたらします。血行を促進する事は、健やかな身体作り・美しい素肌作りに欠かせないポイントといえるでしょう。